知人のお誘いでお寿司屋さんに連れていって頂きました!

久しぶりの回っていないお寿司屋さん、知人のおごりということもあり
 
頑張っていっぱい食べるぞと思い出かけましたが、店主との会話が弾み、ゆっくり食べているとすぐお腹がふくれる30代後半です。

 

カウンター.jpgこの寿司屋さんは伊東市街地にある「澤」さん、私達ようないちげんさんにも地物の食材や手の凝った一品料理を提供してくれます。(高級感ある店内の作りも一押しです)

 

 

右かいわり左鰯.jpg かいわり塩焼き.jpg今回いただいたのは「カイワリ」
 カイワリはすごく美味。 刺身の味はきめが細かく、旨味脂があり塩焼きは絹のようなしっとりした味わい。
ちなみにカイワリの名前の由来は「尾の形が、双葉の形に似たことから」だそうです。 
昔は沢山捕れたらしく、「シマアジ」と言って出していたそうです。
高級食材の貴重な「シマアジ」と偽れると言うことでしょうね?
「カイワレ」も今では高級魚、塩焼などでは食べることありますが、刺身を食べたのはお初でした。

明日から頑張るぞっと思える至福の時でした。                    by 緒方

 

 

 

 

「秋桜」と書いて「コスモス」と言われる様に、まさに、只今 秋 真っ盛り!

のはずが、我が家のコスモスは、暑~い、暑~い、7月~8月の真夏の太陽が照りつける時から真っ盛りで咲いていました。

 

夏のコスモス.jpg

                      (夏の強い日差しにも負けず頑張っていたコスモス!!)

 

栄養がいいからかな、手入れがいいからかな、っと勝手に思ってていたのですが、
調べてみると、夏のあいだから咲きはじめているコスモスもあるのだそうです。

 

秋のコスモス①.jpg 秋のコスモス②.jpgでも、やっぱり、木々の葉が茶色に色づき、まわりの景色が
緑色から茶色にかわっていく中で、赤や白や薄紅のコスモスの花が秋風に揺れている方が似合いますよね!

それこそ、コスモス「秋桜」ですよね。                        by 鷲塚

 

 

 

 

前回紹介した「マコモダケ」あまりの美味しさにすっかり夢中になっています。

出かけた先のスパーなどで探しまり買っていますが、いまいち美味しくありません。 新鮮さにかけるのか? 作り方がよくないのか? 

そこで我社の看板娘「永田さん」のお父様にお願いして新鮮な「マコモダケ」を譲っていただきました。

これで何日間は美味しい「マコモ」をいただけます。

その「マコモ」を持ってきてくれた時にトラックの荷台に「巨大な椎茸」が並べられていて、私の視線が釘付けになっいるのに気付き、「こんな笠が開いた大きなものは人にあげられないよ~」っと、お父さんは言っていましたが、そこは営業マンな私、荷台一面の巨大椎茸を全部いただいちゃっいました。

見て下さい、お父さんが丹精込めて育てた 「看板娘の永田さん」と「椎茸」どちらも、お育ちがよろしいようで!

 

しいたけ 007.jpg しいたけ 003.jpg何でもこれだけ大きくなる椎茸の秘密は「ぼた木」にあるそうで、「ぼた木」が太いと力があり大きく育つそうです。

椎茸はこの辺で沢山とれますが、作り手の方は「どんこ」に拘りますが、椎茸は大きく笠の開いたものでも大味にならずに美味しいのです。

今日は夕飯に椎茸を器で「マコモのチーズ焼き」でも作ってもらおっと!!

                                                                                                                                  by山崎

 

 

 

前回ブログに書いた愛犬「さくら」の歩行困難の続報!

後足の関節が弱くなり散歩もままならないので補助ハーネスをつけてたのですが、薬が効いてきたのか最近は歩行補助ハーネスなしで散歩出来るようになりました。(^.^)

元気に歩くだけでなく、仰向けになってゴロン、ゴロンと転がって遊ぶくらい元気になりました。
正直ほっとしてます、嬉しいです、お騒がせしました。

 

 

PA160004.jpg PA160003.jpgしかし13才の老犬です、チョットした事ですぐに又、痛めてしまうかもしれませんので、これからも無理をさせずのんびり散歩したいと思ってます。

でも私が年老いて介護が必要になったとき、うちの「奥方様」は手厚い介護をしてくれるかな~???

今から先のことを心配する私46才でした。

                                                  by 山本

 

先日の休日は愛車にリコールが発生したのでディーラー店舗が在る三島まで家内とドライブがてら出かけました。

せっかく三島へ来たので「うなぎ」でも食べようかということになり、以前二人で行ったことにある「桜屋」さんに寄ってみました。

この「桜屋」さんは創業して140余年の老舗だそうで、地元では有名なお店です。

この日は店を開けて間もない時間帯で、込み合う前に入店したので空いていて注文をしてそれほど待たずにすみました。

 

SBCA0058.jpgさっそく注文しようと思い、メニューを見ると「うなぎ丼」と「うな重」が同じ料金で載っていたのですが、二人とも違いが分からず定員さんに聞いてみたら器の違いです。という説明・・・?

いまひとつ納得のいかないが取り敢えず頼んでみようという事になり、私は「うなぎ丼」、家内は上品に「うな重」を頼んでみましたが、違いはやはり器の違い・・・?


そんなことより目の前に出てきてしまうと、まずは食べたいということになり、写真を撮るなり 「 いただきます。」

 

 

SBCA0060.jpg やはり老舗のうなぎ屋さんです。香ばしい味・程よいたれのかかり具合・やはり絶品です。

この「桜屋」さん一年中食べても食べ飽きないうなぎを目指しているという事です。

家内には「もう少し味わって」と言われながら、あっという間にたいらあげてしまいました。

 

                                                                                                                                by大内

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog