今朝もいつものように小室山へ「うちの姫さま」と朝の散歩へ行ってきました。

昨日から始まった「つつじ祭り」、肝心の「つつじ」は7分咲き位でしょうか?

一面に咲いているとまではいかないですが十分きれいです。

 

hthgじゅくy (5).jpg

 

それより今朝、小室山についたのは6時15分頃、

なんと驚いたことに、この時間で観光客の方がかなりいらっしゃる!

日中は混むことを予想し朝早めに来てゆっくり見ようという事でしょか、

それにしても6時は早いですね。

こちらは観光客の方の邪魔にならないように、人のいない所、いない所をと、周囲に気を使いながらのお散歩!

だって皆さん、カメラを片手にベストアングルを狙っている様子、ようはジャージ姿の小ヤジは邪魔っ!

(ここができる営業マンってところでしょうか)

そんなことで今朝は少し早めにお散歩終了!


hthgじゅくy (2).jpg

 

hthgじゅくy.jpg

hthgじゅくy (7).jpg

 

ちょうどこのGWの連休中に見ごろを向かえると思う、「小室山のつつじ」一度ご覧なられてはいかがですか?

 

                                                  by 山本

 

物件の調査に出かけた帰り道に、道端の薄紫色の「野草花」が目に留まり

車を止めて 野草花ワールド に引きこまれアートなPHOTOを撮って来ました!

スーツ姿で道端に這いつくばり写真を撮っている私、通りがかった人達はなにやら怪しげな人を見る眼差しで注視!

そんな眼差しに臆することもなく、撮ってきたアートな草花をご覧下さい!!

 

 

12090 (6).jpg

 

12090 (7).jpg

12090 (3).jpg

 

ところでこの「草花」は何の花?

調べてみると「マツバウンラン(松葉海蘭)」と書いてありました。(詳細はネットで)

雑木・野草花・雑草・などはナチュラルで美しいですよね!

                                                        by 山崎

 

 

天城高原の「豆桜」が満開です。

今年も大好きな桜を見に天城高原に行ってきました。

鹿路庭峠を過ぎた辺りから、あちらこちらに白や薄桃色の「豆桜」が目に留まり出し

さらに標高が上がりベコニアガーデン付近では、今まさに満開!

天城高原の分譲地内をベストショットを撮るためにグルグルと周り

撮って来ました 2011年 天城高原 豆桜 !

 

IMGP6976.jpg

IMGP6978.jpg

IMGP6989.jpg

IMGP6996.jpg

 

どうですか?  美しいですよね!

わび・さび(侘・寂)の桜 「豆桜」 今が見頃です。

天城高原までお出かけになってみては如何ですか?

                                                 by 山崎

 

 

衝動に負けて買っちゃいました。

休日にさしたる用事ないのでブラブラとホームセンターを歩きまわっていただけなのに、

"SALE"のプライスカードに引き寄せられて見ているうちに買っちゃいました。

関西の家庭では、一家に一台は常備されていると聞く 「家庭用たこ焼き器」 ですが、

我が家では、お初に導入!


我が息子達の「デナ」と「クー」も、美味しそうな匂いはしてくるは、

いろんな食材を入れているはで、興味津々、離れません。

 

tako02.jpg

 

東京生まれ、東京育ちの我が家のシェフは、もんじゃを作らせたら、天下一品なのですが、

たこ焼きは初挑戦。

なかなかどうして、さすがに我家のシェフ手際よく縁日のおじさんのように作ってくれました。

早く食べたいと冷ますまで待ちきれない様子の愛犬達!

 

 

tako05.jpg

 

お家で作ると贅沢に食材が入っていて、超豪華な「たこ焼き」で大満足!

でも、たしかに「たこ焼き」も美味しいけど、やっぱりもんじゃは捨てがたいですね!

我家のたこ焼きパティーでした。

 

                                                   by 鷲塚

 

 

出口は分かっているのですが、入口が分かりません。

 

よくあることなのですが、本当に困ってしまいます。

 

家の雨漏れ!

 

今回は鉄筋コンクリート造りの家なんで尚更分かりません。

木造の家の場合は雨漏れ箇所から「入口」の見当がつき、内側もしくは外側の壁を壊して簡単に直すことが出来ますが、

しかしRC造の場合は柱も梁も壁もコンクリートで出来ていて、俗に言うクラックやジャンカと言われる穴の様なところを

伝わり予想もしないところから雨漏れを起こしていることがあります。

 

今回も予想した個所には水をかけてテストを繰り返し行いましたが原因が分からず、

専門家の意見ではありえない個所の屋根の上まで、とうとう行ってしまいました。

私46才、「バカは高いところが好き」の言葉のとおり、屋根の上は大好きです。

この現場は地上約15m高さがあり、ご覧のように絶景です。

 

111178 (6).jpg

111178 (3).jpg

 

眺めを見に来た訳でないので、次回こそは雨漏れの原因追求を完了しなければと思いながら、

渋々と退散っ! でした。

 

                                                         by 山崎

 

 

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog