この時期に、屋外で寒い中食べるものと言えば、豚汁の炊き出しとかがポピュラーで、

普通の人は温かい食べ物のとなるところでしょうが、

私の屋外で食べる冬の王様は、ソフトクリーム!

 

P1120100.jpg夏はすぐに溶けてしまうのですが、冬は意外とゆっくり味わって食べられたりします。

そこで、本日ご紹介をするのは、伊豆高原ではメジャーな「ケニーズカフェ!」

 

P1120091.jpg「ケニーズカフェ本店」は伊豆高原駅の海側にかわいらしいお店があるのですが、

私が冬に行く「ケニーズカフェ」はグランパルポート内にあるお店で、コーンの部分がブラックコーンになります。

ん~、牛乳が濃くて美味なり!

お店の外には展望台があり、ブルブルと震えながら海を見て食べるアイスは、過酷ながら絶品です。

ん~、牛乳が濃くて美味なり!

 

P1120092.jpg

身は引締まり、心は緩む、このミスマッチ感けっこうハマリます

皆様もぜひ冬のソフトクリームを屋外で試してみて下さい。
    

                                                  by水越

 

 

今年も皆様から沢山の年賀状をいただきました、最近の年賀状はパソコンの普及と共に、

ご自分で撮った写真のもの・デザイン集などから選んだものなど個性的であり、

送り主の近況や趣向などが表れ、毎年拝見するのがとても楽しみになっています。

 

そこで、社員の意見等は一切聞き入れず、私の独断と偏見でありますが、

2011年度・メープルハウジングにおいて年賀状の金賞と銀賞を決定しました。

と言っても商品および賞金等の類のものは一切御座いませんので、

受賞された方におかれましては、ご自身でニッコリして下さい。(すいません、経費節約ということでご勘弁下さい)

 

輝く金賞の作品はこちら

001.jpg

こちらの作品は某銀行の行員さんからいただきました。

なにげない川奈岬の日の出を写した風景写真ですが、構図の取りかた・海が凪ぎた日を狙い潮目まで撮りた

かったと言うように、このベストショットを撮るまで現場に通い続けたその気合に、思わず合掌してしまいました。

(無駄な時間・無駄な経費、そうです芸術とは 無駄 から生まれるのです)

ご本人の直筆部分も銀色でピカッピカッと強い自己主張で、今年のやる気を感じ、とても素晴らし仕上がりに、「金賞」の授与となりました。

 

輝く銀賞の作品はこちら

005 (2).jpgこちらの作品は以前ブログでも紹介した、弊社のイラストやデザインを依頼している

kaoru.Yさんからいただきました。

さすがアーチィストの方が作った年賀状は違うなという感じで、洗礼されたデザインにパステルカラーを用いて、

あえてウサギを黒にしても重くならないように考えられた、素晴らしいものです。

 

ちなみにこちらは弊社の年賀状ですが、同じkaoru.Yさんに作っていただきました。

007 (2).jpg

 

ともかく今年も沢山のご賀状をいただき有難うございました。

                                                 by 山崎

 

平成23年の新しい年を一緒に迎えた我が家の門松も

7日を過ぎ、今はもうこの写真でしかその姿を見ることができなくなりました。

 

①.jpgしかし、門松をかたづけるときによく見てみると、門松の一部でもあった、「南天:ナンテン」の葉だけが

黄金色に輝いているではありませんか。

 

②.jpg新年早々、縁起がいいぞ!   御利益・御利益 とお財布に大事にしまいました。

なんか財布のほうがピカピカしちゃっていて・・・ともかく私、ひかり物は大好きで・・・
  

③.jpgそれから2日後。

ジャジャジャ~ン ♪ ♪ ♪

すっごい光景と遭遇したのであります。

 

④.jpg6年位前、兵庫県相生市で話題になっていたあの「ど根性大根」を発見!!

しかも伊東市内で。(場所はナイショ)

こりゃまた、新年早々、縁起がいいぞ!

これって、黄金色に輝く「ナンテン」の葉おかげかな?

次はきっと空から 金色に輝く物でも降ってくるかもしれないな???

しかし、アスファルトを突き破り成長を続ける「ど根性大根」ほんとうに凄すぎる、

うちの誰とは言いませんが、「爪の垢」ならぬ「大根のホコリ」を煎じて飲ませちゃお~かな?

新年そうそうこんな欲張りな私ですいませんでした。

 

                                                by 鷲塚


 

 

今朝ドアを開けた第一声は「えー、うそでしょう。」でした。

昨夜は何でもなかったのにあたりは一変。

ご覧の通りの雪国状態となっていました。

 

DSCF6772.jpg毎シーズン雪の降らないことはないのですが今年はお正月も暖かく、

「暖冬ね。」などと呑気に構えていたら不意打ちのよう雪が積もってしまい、2011年初雪です。

スタッドレスタイヤに交換していなかったので会社に行けるか不安がよぎりました。

「備えあれば憂いなし」昔の人の言う事はほんとうに正しい!

なんて独り言を言いながら車の雪かきをしても「後の祭り」です。

おそるおそる新雪に車を走らせ何とか出社できたので「ホッ!」

 

DSCF6783.jpg

 

伊東の市街地はほとんど雪の積もることはありません。

伊東の市街地育ちの私は今の場所に住むようになって初めて雪の不便さを知りました。

それでも基本、雪が降るのは嬉しくて、ついつい眺めて喜んでいます。

年齢を重ねても、まだ誰も踏んでいない雪の上を長靴を履いてサクサク歩くと、

思わずにんまりしてしまいます。

 

DSCF6778.jpgおりしも今日は成人の日。

この雪のように真っ白な気持ちで大人への第一歩を踏み出して欲しいという

神様からの粋なお祝いなのかもしれませんね。

013.jpg

028.jpg

                                                                                                                              by 吉岡

 

 

 

城ヶ崎海岸にある門脇吊橋は有名ですが、実はもうひとつ吊橋があることを皆さんご存知でしたか?

この吊橋は伊豆高原駅から徒歩10分程度の所にあり、穴場中の穴場です。

(案内看板に書いてある説明) ⇒ 海上にできた柱状節理の奇勝「橋立」にかかる「橋立吊橋」と書いてあり、

まったくよく解りませんが、ともかく穴場の吊橋であることは間違いありません。

 

20101230072831.jpg 20101230072831.jpg 20101230072438.jpgあまり知られていないこともあり、写真のようにほぼ貸し切り状態で吊橋を堪能でき、

うちの社員にもおりますが高所恐怖症の克服訓練とか、

なにかフラストレーションが溜まり大声を出したい方には最適!!

また体力・気力に自信のある方で負けず嫌いの方は、富戸港から八幡野港まで全長約9Kmの

全ハイキングコースにチャレンジしてみて下さい。

ただし、途中でコンビニの買い物・タクシーを呼ぶことはできませんのでご注意下さい。

 

picmap.jpg真面目にハイキングされる方は、ジオパーク研究として歩かれるには最適と思います。

 

※ 崖の下に下りることもできますが、波の高い日などは危険なので止めましょう

 

                                                                                                                          by   関口

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog