8月もあと残すところ3日となりました。

みなさん、どんな夏休みを過ごされましたか?

 

今年の夏はスタートが夏らしくなくて、

えっ?えっ?て感じでしたが

8月中旬からは一転猛威を振るい、連日35℃を超える気温に。

伊豆高原もワンワンとした蝉の声に包まれ、

浜辺は海を楽しむ人々でにぎわいました。

 

さて、ふと気が付けばいきなりの秋です。

気温も朝晩いっきにウォームダウン。

肌に触れる空気がスッと立っています。

微妙な季節の移り変わりを体感できるのは素敵ですね。

 

季節の先取りが粋という先人のライフスタイルは

こうした風土が育んできたのだろうなぁと納得します。

 

蝉はまだ元気に鳴いていますが、桜並木の桜の葉はもう散り始めています。

 

緑一色だった池の田んぼの稲穂は

金色に色付きはじめ頭を垂らしています。

 

空気がクリアだと風景もクリア。

今日は、夏の出来事をあれこれ思い浮かべて初秋の風に吹かれてみました。

 

kaze01.jpg kaze02.jpg kaze03.jpg

 

kaze04.jpg kaze05.jpg kaze07.jpg kaze08.jpg kaze06.jpg kaze09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊豆 不動産・伊豆 別荘情報はメープルハウジングへ

今日はこんなに沢山の夏野菜を社員のお父様からいただきました。

ご自宅で畑をされていて、どれも採れたて!とってもおいしそうです。

 

かぼちゃの表面をよーく見て下さい。コレ何かで書いたわけはないですよ。

かぼちゃの実が大きくなる途中で細工をして、表皮そのものに文字を浮き出させてあるんです。すごいですよね。社長も大感激。ありがとうございます!

 

さて、かぼちゃは保存が長く利くので、夏に採れたかぼちゃを冬まで保存して寒い季節もおいしくいただけます。

冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かないというのは、ビタミンA、C、カロチン、たんぱく質、脂肪など栄養豊富なかぼちゃを黄色野菜の少ない冬に食べることを習慣とした昔の人の知恵ですね。

 

メープルハウジングの今日のおやつは「かぼちゃのマスカルポーネサラダ」。

かぼちゃの種を取って、適当な大きさに切って蒸します。熱々の内にマスカルポーネチーズをたっぷりと絡めて、干しぶどうを散らせば出来上がり。

ほっくほっくのかぼちゃにコックリとしたマスカルポーネがぴったりの合性。干しぶどうの酸味が味を引締めて激ウマです。(ぜひ、お試し下さい。)

マスカルポーネの量はお好みで加減して下さい。干しぶどうの鉄分やチーズのカルシュウムも加わり栄養バランスもパーフェクトなおやつです。

 

明日は「蒸かし新じゃがのバターのせ」・・・なんて書くと気取ってますが、写真の新じゃがいもをシンプルに蒸かしてバターでいただきまーす。

新じゃがは蒸かしている最中もとってもいい匂いがして、幸せ一杯な気分になります。

ああ、明日が待ちどおしい!

手の込んだ「スイーツ」も大好きですが、夏バテしないようにヘルシーな夏野菜のおやつはいかがでしょうか。

 

伊豆 不動産・伊豆別荘情報はメープルハウジングへ

 

natsuyasai01.jpg natsuyasai02.jpg

 

 

 

 

 

 

natsuyasai03.jpg natsuyasai04.jpg

メープルハウジングでは、ご来店いただいたお客様にお茶をお出しする際に小さなチーズケーキを添えているのですが、「この可愛らしいチーズケーキどこのですか、おいしい!」とよくご質問を受けます。

 

それもそのはず、このチーズケーキは以前「Shop」のコーナーでご紹介した「レマンの森」さんで特別に作って頂いているカマンベールチーズケーキ(非売品)なんです。

 

「特定のお店にオリジナルの提供はしていません。」とおっしゃるところを、不動産の売買でのご縁を持ち出し、お願いし倒して了解していただいたプレミアムなケーキなのです。

前置きが長くなりました。すみません。

 

さて、「レマンの森」さんは美味しいものに目のない伊豆高原マダムに評判のフランス菓子のお店。

若きパテシエの小内正敬氏の技と感性が生み出すジュエルのようなお菓子の数々は、どれも食べてしまうのが惜しいほどの美しさです。

 

その、小内氏がこのたび女性に大人気の通販「ベルメゾン」でレシピ本を担当されました。

ショコラスイーツvol.2「ケーキ屋さんのお菓子レッスン」(写真)です。

 

基本のガトーショコラからそのバリエーション、生チョコレートにナッツやドライフルーツをおしゃれに飾ったチョコの数々、トリュフやレアーなコンフィチユール、パイやマドレーヌも。わかりやすい手順の写真と共に全66ページの本格レシピ本です。

 

眺めていると、思わず、手作りしたくなってくるので不思議です。(腕前も忘れて・・・)

 

すぐに食べたい派の方は伊豆高原の「レマンの森」へ今すぐGO!(伊東市八幡野1244-91/0557-51-8117)

 

レシピ本の問い合わせはベルメゾン マンスリークラブ/0120-10-0018まで。

 

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

 

 

leman01.jpg leman02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

leman03.jpg leman04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

leman05.jpg leman06.jpg

川奈にある「小室山」をご存知でしょうか。

標高321mの小ぶりの山で、リフト(片道400円・夕方5時終了)が

設備されていますが、なだらかな傾斜でのんびり歩いても登れます。

登りはリフトで下りは歩きというのも無理が無くておすすめです。

 

頂上からの眺めは三浦・房総・伊豆七島・富士山・天城連山

伊豆高原・赤沢の入江に川奈ホテルのゴルフコース・・・

伊豆ならではのスペシャルビューです。

 

只今、ふもとのつつじ園(入園は無料)でつつじ祭り開催中です。

40種10万本というボリュームのつつじの花がふもとにひろがる様は

かなり圧巻もの。

 

つつじは低木という概念がありますがここには2m程もある高さのつつじの木が

密集して植えてある場所があって「つつじの花のトンネル」を体験できます。

 

伊東市が市営グランドを利用して仮設駐車場を設けてあります(300円)ので

車でも駐車場の心配は要らないでしょう。

 

お饅頭やかしわ餅にお茶をいただける出店や本格的に和定食をいただくお食事処もあり

のんびり過ごせること間違いなし。

 

写真は平成21年4月28日のライブ画像。花はほぼ満開。

この連休中がまさに見ごろ。ぜひ、訪れてみて下さい。

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

 

tutuji2009-01.jpg tutuji2009-02.jpg tutuji2009-03.jpg tutuji2009-04.jpg tutuji2009-05.jpg tutuji2009-06.jpg

この木何の木 気になる木 見たこともない木ですから・・・。

という唄の文句そのもの。

 

高さ20mはあろうかというこの木の正体を誰か教えて下さい。

この見たこともない木を見つけてから早3日。

毎日ネットで何の木か探しているのですがまったくわかりません。

 

何やらうねうねと樹皮に横に模様が入っていて特徴は際立っているのですが、

周辺の人にも聞いてみるのですが「何だろうね」と言うばかり。

 

あー、気持ち悪い。喉の奥に魚の小骨が刺さったみたいにすっきりしないですね。

さて、もう一方の写真の木は「ハリギリ」。

漢字で書くと「針桐」ですが、桐の種類ではありません。

ウコギ科に属する広葉樹で枝に鋭い刺があり、古くから家具用材として

桐の代用に使用されていたので「ハリギリ」と呼ばれているそう。

 

若芽はなんと食用にも。

タラの芽に似ていて天ぷらにしていただくと美味しいそうです。

森で「ハリギリ」の木を見つけたら春先一度試してみてはいかがでしょうか。

くれぐれも枝に出ている鋭いトゲトゲにはご注意下さい。

 

伊豆 不動産・別荘情報はメープルハウジングへ

 

 

nazonoki01.jpg

nazonoki02.jpg 

   








nazonoki03.jpg

nazonoki04.jpg


   

 













nazonoki05.jpgnazonoki06.jpg

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

Green Blog