昨年の夏、信州に行った際購入した、

「野沢菜」の種を秋口の10月に初めて植えてみました。

温暖な伊豆の地で育つのか心配でしたが、もとの種が良いのか、育て方が良いのか、

立派にモコモコに成長しました。


1_R.JPG




野沢菜と言えば漬け物でしたか見たことがなかったため、

根っこが蕪みたいになっているのには驚きでした。



4_R.JPG


せっかく大量に収穫できたので、葉と蕪を切り分けて

蕪の部分も入った野沢菜の漬物に仕立ててみました。


5_R.JPG

6_R.JPG

7_R.JPG


塩をまぶしながら葉と蕪を交互に入れていきます。


10_R.JPG

11_R.JPG




呼び水を入れて


13_R.JPG


鷹の爪を入れて


14_R.JPG


重しをして後は出来上がりを待つのみ


16_R.JPG



一週間後
(本来は4~5日で水が上がり出来上がるそうですが、初めての試みで重しが少なかったり色々ハプニングがあり一週間かかりました。)


18_R.JPG

19_R.JPG


22_R.JPG


手前味噌ですが、思ったより上手くできました。

なんで手間ひまかけて作ったものは美味しいくてあたりまえですよね。愛情がこもっていますから!


by  N.W


ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr





伊豆半島に残る希少な田園地帯、なかでも伊豆市の天城山の麓に広がる中伊豆地区、
地元の人でもあなり行くことない浄蓮の滝の周辺、
とうぜん周囲は田んぼや畑しかないようなところにポツンと「羅漢」があります。


築170年の古民家を改装したスペースにはアンティークな家具やセンスの良い装飾品が
モダンな空間を創り出していて、1日1組の限定にて営業しているので、
この素敵な空間をゆっくりと半日くらい滞在して貸し切りで楽しむことができます。



rakan 1.jpg


rakan 1 (2).jpg


rakan 2.JPG


rakan 3.JPG



そして、こちらではお料理のシーンごとに部屋が変わります、
まず玄関を入った土間に案内され、
陶器にモダンに活けられた「水栓」・「松」・「椿」が飾られた大きなテーブルでお茶をいただきます。


rakan 4.JPG




今度はいったん外に出て庭にある小屋の中で、
火鉢で温められた前菜の梅の花にかたどった「蕪の白味噌仕立て」を、
テーブルの囲炉裏でいただきます。演出が凝っていますね。

寒い日にほっこりとした蕪の煮物は身体を優しく暖めてくれて、
まるで農家の納屋の中で休憩しているような感じで落ち着きます。


rakan 5.JPG


rakan 6.JPG


rakan 7.JPG



お次はまた母屋に戻り土間のテーブル席に、
そこには黒い大きな板の上にまるで装飾品のようにディコラティブに並べられた
先付が用意されていました。まさに食のアートです!

一品一品の説明を受けましたが、残念なことに憶えておりません。
ともかく趣向を凝らした独創的な品々は美味でした。


rakan 9.JPG


rakan 14.JPG

rakan 12.JPG




そしてここからが本番、土間の奥に広がる部屋にてお造りをいただきましたが、
新鮮で美味しいお刺身は伊豆では当たり前なんですが、薬味の山葵がほんとうに美味しいんです。
香り良し、唐さ良し、ほんのり粘る山葵に感動です。

ここの地区は山葵が本場。ここで出された山葵は農家さんに直接わけていただいているそうです。
お土産に原価でお裾分けしていただきました。


rakan 15.JPG


rakan 18.JPG



お次は、豚肉と野菜のせいろ蒸し。
山葵とポン酢でいただきますが、有機栽培の自家製の野菜は味が濃く美味しい。


rakan 17.JPG


蟹をデシャメルあえ揚げてもの。


rakan 16.JPG



天城の水で育てられた地元のお米で炊いた「おにぎり」を、焼きおにぎり茶漬けでいただきます。
季節の漬物が文句なしに美味しいかったですよ。


rakan 20.JPG


rakan 21.JPG


rakan 22.JPG




デザートは干し柿とメレンゲのお菓子。


rakan 24.JPG





こちらの最大の魅力はオーナーが一人で作るお料理ですが、
まずはデコラティブ・アートな料理を目で楽しみ、
田舎の地元食材を使った料理に食べてほっこりします。

お洒落なレストランでランチも良いかもしれませんが、
たまにはのんびりと大人の女子会などに良いかもしれませんね!


by yamazaki 


 「羅漢・ラカン」 お一人様、8,640円。

【お店の所在地】〒410-2515伊豆市地蔵堂299-1
【電話番号】0558-83-0529
【営業時間】お客様の希望に合わせて
【定休日】1日1組限定 要予約 不定休



ブログランキング 


伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 



今日は大寒。

立春までは寒さのうちといいますが、来週は雪の予報が出ています。

寒さの中帰宅し、暖かいお風呂に浸かると心から幸せを感じます。

夜八時頃に熱海の駅に降り立ち、食事をしようと食べ物屋さんを物色してみました。


20180120-1.JPG



駅前に、釜飯のお店が・・パスします。


20180120-2.JPG



20180120-3.JPG



普段は通らない仲見世通り。すでに閑散としていますが、良さげなお店発見!


20180120-4.JPG



20180120-6.JPG



しかし、残念ながら「満席のため・・・」の貼り紙が。


美味しいものを嗅ぎつけようと、路地をうろつきます。



20180120-7.JPG



20180120-8.JPG



通りを渡った所にしゃぶしゃぶ屋さん。


20180120-9.JPG


メニューを確認して、入ってみました。
20180120-10.JPG



20180120-11.JPG



20180120-12.JPG



お風呂屋さん風の靴箱もよい感じです。


20180120-13.JPG



階段を上がって、二階の個室に案内されました。全て個室とのこと。


20180120-14.JPG



20180120-15.JPG



20180120-16.JPG


おススメの和豚もちぶたセットをいただきました。

20180120-17.JPG



20180120-18.JPG



20180120-19.JPG




昔は小さな旅館だった建物を改装されたとのこと。

落ち着いて食事が出来ました。

寒い夜にはお薦めです。


 t/s


ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr

この日は少し足を延ばし下田市須崎にある爪木崎まで

愛犬まると水仙まつりにに行ってきました。


20180119 (1).JPG


300万本もの野水仙やアロエの花が海岸の斜面を染め、

灯台までの遊歩道を歩きながら絶景も楽しめます。


20180119 (2).JPG



20180119 (3).JPG



20180119 (4).jpg



20180119 (5).JPG



20180119 (6).JPG



AブロックからGブロックまであり見ごたえ十分です。


20180119 (7).JPG



20180119 (8).JPG



20180119 (9).JPG



水仙は香りが強いので駐車場で車を降りてすぐに

甘い水仙の香りが迎えてくれ、のんびりと散歩が出来ます。

下田水仙まつりは12月20日から2月10日まで開催中

今まさに見ごろです。興味のある方はお早めに。


20180119 (10).JPG


Y・O


ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr

休日のお気に入りドライブコース、『南伊豆町の弓ヶ浜』へ行ってきました。


国民休暇村1.JPG



弓ヶ浜の目の前にある、国民休暇村では、

12:30~15:00の間だけ日帰り入浴を楽しむ事ができます。

金額は800円 (別売り100円でミニタオル購入可)です。


国民休暇村2.JPG



国民休暇村3.JPG


国民休暇村4.JPG



国民休暇村5.JPG



国民休暇村6.JPG



館内はホテルだけあって、とてもきれいです。

国民休暇村7.JPG



浴室は庭園露天風呂や壷湯などがあり、屋内もゆったりとした浴槽です。

国民休暇村8.jpg



国民休暇村9.jpg



脱衣室から浴室内までは段差がなく、ご高齢の方やお身体のご不自由な方にも優しい造り。

国民休暇村10.JPG



国民休暇村11.JPG



国民休暇村12.JPG



泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で少し塩分がありますが、とても温まります。

日帰り温泉巡りは、冬の伊豆ならではの楽しみですね。


by M



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr

前に戻る1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog