伊豆高原ブログ「暮らしのスケッチ」メープルハウジングで“海の生き物”タグの付いているブログ記事



富戸の刺し網漁では、

海老や魚の他に、ヤドカリもかかります。

ヤドカリを市場に卸すことはありませんが、

釣りの餌になるので、集めて

海中で活かしておきます。

今日はヤドカリが元気にしているか、

様子を見に来ました。



富戸漁港の海水の透明度は高く、

海底の岩がはっきりみえますね。

この水色の箱の中にヤドカリがいます。


20170608-1.jpg





ロープを手繰り寄せて箱を引き揚げます。


20170608-2.jpg





ヤドカリを箱に入れて海中で活かしている間、

餌を与える必要がないので手間がかかりませんが、

稀に死んでいることもあるので、

このようにときどき様子を見に来ます。


20170608-3.jpg





見た目はサザエですが、これらはサザエではなく、

サザエの殻に体を収め、背負って生活している

ヤドカリです。全てのヤドカリが元気でした。


20170608-4.jpg

20170608-5.jpg





ご参考までに、これがサザエ。ちゃんと身が入ってフタがついています。


20170608-6.jpg





さて、最初にヤドカリは

釣りの餌になると書きました。

コブダイやイシダイのような

歯の鋭い魚の餌として、

釣り人に重宝されます。

これがコブダイ。歯が鋭いです。

ヤドカリは、こんなゴツい魚に

喰われるのですね。


20170608-7.jpg





これはイシダイ。口は小さいですが、

こちらも歯が鋭いです。


20170608-8.jpg





サザエではない巻貝を

背負っているヤドカリもいます。


20170608-9.jpg





引っ張り出してみましたが、貝の中に戻ろうとします。


20170608-10.jpg





釣りの餌になるとも知らず気の毒ですが、

愛嬌のあるかわいらしい容貌ですね。

20170608-11.jpg



NH





ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



刺し網漁で一番掛かって

ほしいのは伊勢海老ですが、

それ以外にも

様々なものが掛かります。



富戸近海に生息していて、

網から外すとき、特に注意を払う

危ない魚などを紹介します。





カサゴです。

美味しい魚ですが、

背びれが指に触れてしまうと、

とても痛いです。


20170526-1.jpg





富戸では"ソイ"と

呼ばれている魚です。

このブログに掲載するにあたり、

「ソイ」について調べてみました。



そこでは美味しく食べられる魚として

紹介されていましたが、

富戸近海で網に掛かるソイは、

このソイとは異なるようです。


20170526-2.jpg



富戸で獲れるソイは食べませんし、

鋭い背びれで指を刺してしまったら

おおごととなる厄介な魚だからです。



20170526-3.jpg





獰猛なウツボです。

伊勢海老を餌として食べるので、

刺し網漁に掛かった伊勢海老を

目指して、頻繁にかかります。


20170526-4.jpg



たくさんの鋭い歯が怖い。



20170526-5.jpg





紫色の美しいウニは、その名の通り

ムラサキウニといいます。

この棘が忌々しいのです。富戸近海で

獲れるムラサキウニは食べません。

ウニの餌となる豊かな海藻が

十分ないので、美味しくないのです。


20170526-6.jpg



ムラサキウニをひっくり返しました。

中央が口です。



20170526-7.jpg





とても珍しいことですが、

こんなギザギザが網に掛かかりました。

これはノコギリザメの口の一部です。


20170526-8.jpg



ノコギリザメをご存じない方も

いると思いますので、今年2月16日の

深夜に撮った写真を載せますね。



20170526-9.jpg


このときは水族館からの引き合いがなく、

翌週には海に返したのですが、

...まさかあのときのノコギリザメ!?



***************



ハリセンボン、棘が長いです。


20170526-10.jpg



ウニと同じく全体がトゲだらけ、

怪我に注意。



20170526-11.jpg





サメです。

人間を食べたりしないでしょうが、

風貌が怖い。


20170526-12.jpg





ここでは特に注意して扱っている

魚などの写真を載せましたが、

これらに限らずどんな魚にも

背びれや棘があります。



慎重に扱って、

指を刺して怪我することが

ないよう、気をつけています。



NH



ブログランキング


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/

hr



富戸近海の刺し網漁でかかった

大きい魚、貝、蟹などをご紹介します。



ここでの「大きい」とは、

うちの小さな船にとっては

大きいという意味です。



とてつもなく大きい魚ではないので、

過度に期待をせず、

読み進めてくださいね。





この魚はコブダイです。

青色がキレイな魚です。


20170512-1.jpg



その名の通り頭部のコブが特徴で、

外から触ると軟らかいです。



20170512-2.jpg





この大きい魚は、

美味しいので人気があります。

しかし、使い込まれたカゴの色と

同化してしまいました。


20170512-3.jpg



青い水槽に入れ替えると

わかるでしょうか。

5キロを超えるヒラメです。



20170512-4.jpg





ネコザメです。

小さいネコザメもかかりますが、

これは大きい。


20170512-5.jpg

20170512-6.jpg





ナヌカザメとコブダイが

一緒に掛かりました。

狭いカゴで窮屈そうです。

どちらもマルマル太っていますね。


20170512-7.jpg

20170512-8.jpg





富戸で獲れた、

角の大きいサザエです。

潮の流れが早いところで育つサザエは、

このように角が大きく、

立派とされています。


20170512-9.jpg





体長は20センチほどですが、

大きい爪が特徴のノコギリガニです。


20170512-10.jpg





ヌメヌメした風貌の大きな魚です。

いろいろ調べましたが、

名前がわからないのです。


20170512-11.jpg



後ろ姿は長細く、

ほっそりしていますね。



20170512-12.jpg



表情から察するに鮫の一種でしょうか。



20170512-13.jpg



富戸近海の魚をたくさん

みてきましたが、このように

名前がわからない魚がいます。

海には様々な種類の魚が

いるということですね。



NH





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr




3月にはいり暖かくなりました。
伊豆高原周辺では大寒桜が美しく咲いています。


しかしながら、富戸では風が強く海が荒れ、
出漁できない日が多く、せっかく出漁できても
水温が約14度と低いため不漁が続いています。


本来なら富戸近海で獲れた海老や魚を紹介したいのですが、それが叶いません。
実は、刺し網漁ではエビや魚の他に様々なものが掛かります。


これは石綿動物の仲間の「綿取海綿」です。ワタトリカイメンと読みます。
洋服をこすると綿くずなどがよくとれるというのでこの名がつきました。
伊豆半島では普通にみられます。触り心地は固いスポンジのようです。


③KIMG2649.JPG


内側は薄紫色で、触ると滑らかです。


⑤KIMG2676.JPG





この絡み合った塊は「手蔓藻蔓」です。テヅルモヅルといいます。


珊瑚や海藻ではなく、クモヒトデの仲間に属する一個体の動物です。
ヒトデといえば5本の腕を持っていますが、テヅルモヅルは5本の腕が数十回も枝分かれしてこんなに大きくなります。


⑦KIMG2662.JPG
 

テヅルモヅルは、網にかかると互いに絡み合ってごちゃごちゃになります。硬いので網をゆすっただけでは取れず、ポキポキ折って網から外します。それがとてもとても面倒なのです。


もっと近づいてみます。
ゼンマイに似ているかも。もしくはミミズとか、鶏の足みたいです。


⑨KIMG2672.JPG
 




「海鶏冠」です。ウミトサカと読みます。
鶏のとさか状であることが名前の由来です。
ブヨブヨして、網から外しにくく、強く押すと臭い匂いがします。
稀にこれが網にいっぱい掛かってしまうことがあります。
根気よく外さねばならず大変な作業です。


⑪KIMG2706.JPG
 

これもウミトサカ。大きさがわかるよう10円玉を並べてみました。


⑬KIMG2765.JPG


ワタトリカイメン、テヅルモヅル、ウミトサカの中で網から外すのに一番手が掛かるのが、ウミトサカです。写真を見ているだけでも忌々しい。


⑮KIMG2750.JPG
 

今回は苦肉の策で、網に掛かる厄介ものを紹介させていただきました。
大漁があるということは、不漁もあるということですね。
仕方ありません・・・(*_*)





NH





ブログランキング 


hr

伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/ 

hr

会社案内

〒413-0232
株式会社メープルハウジング
静岡県伊東市八幡野1283-50
TEL:0557-55-2220
会社風景 4.23-ja





2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

アーカイブ

Green Blog