• 01

    購入の相談・問い合わせ

    リゾート物件を購入する場合、別荘生活や移住生活が始まってから
    「こんなはずではなかった」ということにならないように、購入する動機や希望条件、
    購入する時期など、お客様ご自身であらかじめ整理しておくことが大切です。
    まずはご希望の条件をお聞かせください。

    • 購入する動機(海を望む暮らし・広い庭・家庭菜園・ペットと暮らす)
    • 購入する時期
    • 購入する物件の予算
    • 物件の種別(土地・戸建て・マンション・事業用)
    • 希望するエリア
    • 希望の土地の広さや間取りなど(土地・建物)

    できるだけ詳しく営業担当にお聞かせください。それらの情報をもとに数ある物件の
    中から、お客様のご要望にそった選りすぐりの物件を営業担当がご提案いたします。

    物件探しの第一歩です、欲張りでかまいません。
    ご希望条件をお聞かせください。

  • 02

    資金計画

    購入したい物件の条件がまとまったら、次に資金計画を立てましょう。

    • 購入後にかかる年間のランニングコストは?(管理費・温泉費・固定資産税)
    • 自宅等の買換えのタイミングでは?(買換え特約付・引渡しまでの期間)
    • リゾート物件でローン借入れができるのか?(住宅ローン・別荘ローン)
    • 各種諸費用や税金等は?(名義変更・登記費用・不動産取得税)

    わからないことや専門的なことは営業担当にご相談ください。
    お客様のご希望や予算に応じてさまざまな資金計画をご提案いたします。

      リゾート地ですから別荘タイプや住宅タイプなど用途もさまざま、メープルハウジングではお客様のご条件と物件の状況にあったローン(借入)の提案ができます。

    • 静岡銀行(住宅・別荘・事業用)
    • スルガ銀行(住宅・別荘・事業用)
    • 住宅金融支援機構(住宅・別荘・事業用)
      ↑フラット35
    • セカンドハウス(別荘)でも、軽減制度により減税制度を受けられる場合があります。
      お気軽にご相談ください。

  • 03

    問い合わせ・物件の紹介

    納得のいく物件選びには、できるだけ多くの情報を集めることが重要です。
    メープルハウジングでは、お客様のご希望の価格や条件等を伺いましたら、
    営業担当からご要望にそった物件の紹介をいたします。
    また、お客様ご自身で主にインターネットを利用して、物件を探すためのさまざまな
    地域情報をご提供しております。お気軽にお問い合せください。

    ホームページに掲載されている物件情報だけではよくわからないことや、その周辺の状況などは直接メールや電話で問い合わせください。
    お客様のご要望にそった細かな情報を、営業担当よりメールや郵送にて対応させていただきます。
    ※販売物件はどれも売主様の大切な財産です。大変恐縮ですが、セキュリティの観点から詳しい住所をメールや電話で、お知らせすることはできませんので予めご了承ください。

  • 04

    現地見学

    見学したい物件が決まったら、営業担当が実際に現地へご案内いたします。
    ご案内の際には、その地域周辺の自然環境や生活情報、
    「病院」・「公共施設」・「交通機関」などについて、充分にご確認できるように、
    総合的にゆとりをもってご案内いたします。
    ※物件の中には売主様が居住されていたり、別荘としてご利用中で管理会社等に鍵を預けている場合など、売主様への事前の連絡や承諾を必要とする物件もあり、
    鍵の手配にお時間を要する場合がありますので、事前のアポイントにご協力ください。


      限られた時間の中で現地見学できる目安は、半日のご予定なら3件~5件、1日のご予定なら5件~8件くらいです。実際の物件では以下のようなことを確認してみてください。

    • 陽当り
    • 眺望(海・山・街並み)
    • 建物のコンディション
    • 庭の広さや状況
    • 風通しや風当り
    • 隣接地との後退距離や目線
    • 駅やバス停までの道のり
    • ゴミステーションの場所
    • 周辺の環境
  • 05

    購入の申込み

    購入したい物件が決まりましたら、売主様に購入のご意思をお伝えするため、
    「不動産購入申込書」に必要事項をご記入いただき、その際、社内規定により10万円をお預かりしております。なお、ご印鑑(認印)も必要となります。
    (お預り金は、契約の成立・不成立に関わらずご返金いたします。)
    ※この時点で購入する物件価格、代金の支払い方法、住宅ローン利用や希望する引渡し時期など、契約の諸条件を営業担当が売主様・買主様の間に立って調整してまいります。

      物件の購入申込みにおいて、もう一度、確認事項を整理しましょう。

    • 購入価格
    • 手付金および残金支払の時期
    • 境界標の有無や測量の実施など
    • 家具や家電製品や外部物置などの残置される荷物
    • 温泉利用権利の有無・残存期間など
      
  • 06

    売買契約

    売主様・買主様双方の条件がまとまったら、いよいよご契約になります。
    ご契約を締結する準備として、メープルハウジングでは営業担当が、お客様の視点に立ち可能な限り厳密な物件調査をおこないます。
    土地の境界標の確認や法令に基づいた制限はもちろん、建物について「傾き」はないか、床下や屋根裏に「雨漏れやシロアリの被害」などはないか、付帯設備に故障はないか、給排水管・ガス管などの状況はどうかなど、ご購入前に買主様の不安を少しでも軽減すべく、徹底的な調査をおこない、それら調査結果に基づき「重要事項説明書」および写真付きの図面にまとめた「重要事項説明書・補足資料」を作成します。

    ※厳密な物件調査に基づいたネガティブ情報の開示に努めています。
    売買契約において大切なことは、買主様、売主様双方にとって安心・安全な取引であり、媒介業者は公正・公平に取引が進むよう努め、物件の引渡し後に
    「こんなこと知らなった」・「こんなはずではなかった」などということがないよう、
    買主様・売主様・そして媒介業者であるメープルハウジングの3者間で、契約締結時点での詳細な物件情報を共有することです。
    (買主様に対し、売主様とメープルハウジングが、積極的にネガティブ情報を開示することで、買主様の将来のリスクを回避し、購入後の建物などの不具合による修繕費や設備交換費などの思わぬ出費を防ぐことができます。)

    ご契約の当日は売主様・買主様・当社の3者で最終的な現地の物件確認をおこない、
    その後、宅地建物取引士の資格を持つメープルハウジングの営業担当が、売買契約締結にあたり売主様・買主様に、物件および取引条件等について重要事項の説明をいたします。ご不明な点は遠慮なくご質問していただき、充分ご理解いただいた上でご署名・ご捺印をいただいております。
    ※当日は現地確認を含めて契約締結完了までに要するお時間は2~3時間ほどになります。

    ご契約締結時には「重要事項説明書」・「契約書」の他、独自の調査に基づき作成した、「物件調査報告書」などの図面化した補足の資料をご用意して、契約内容がわかりやすくなるように努めています。
    ※契約後の不快なトラブルを未然に防ぐためにも、契約を丁寧に行うことを大切にしています。

  • 07

    残代金の支払い・引渡し

    買主様が残代金支払い時に必要な諸経費や登記関係書類を記載した、
    「残金決済のご案内書」にて事前にお知らせしますので、余裕をもってご準備ください。
    残金決済の当日は司法書士が同席し、所有権の移転手続き、残代金の授受、固定資産税等の諸経費の精算、建物に関する建築確認通知書・保証書などの書類、鍵の引渡し、各種の名義変更手続きなどの引渡し作業をおこないます。
    このとき売主様から引継ぐ、上記の書類や鍵などの引渡しを受けたことを確認する、「不動産引渡確認証」にご署名・捺印していただき、すべての引渡し作業の完了となります。
    ※当日に要する時間は概ね30分~1時間ほどになります。

    代金の支払いから物件の引渡し完了まで、営業担当が責任をもってお手伝いします。
    ご購入いただいた物件を利用する前に、
    「造成工事」や「庭の手入れ」、「建物の新築やリフォーム工事」など、さまざまなご要望にも信頼をおける業者を紹介いたしますので、事前に営業担当にお申し付けください。
    ※各業者との打ち合わせの代行も受け賜わりますので、お気軽にお申し付けください。

  • さあ、今日から「伊豆暮らし」のはじまりです。

ひきつづき物件を探す

  • 特選
  • 戸建て
  • 土地
  • マンション
  • 事業用
  • 賃貸用

お問い合わせ

メープルハウジングへの各種お問い合せはフリーダイヤルまたはメールフォームより承っております。

ページの先頭へ