売却のご相談~お引渡しまでの流れを解説しています。
メープルハウジングではご所有物件の売却について、
売主様の多様なニーズにお応えすべく、
「仲介」・「買取り」の2つの方法がご利用いただけます。
お客様のご都合に合わせてお選びください。

  • 01

    売却の相談・問い合わせ

    不動産売却のはじめの一歩は価格査定から!

    • 「別荘や自宅を売却して転居したい」
    • 「相続不動産を売却したい」
    • 「別荘を所有しているけど利用していない」

    ご所有不動産の売却の目的や事情はさまざまですが、どんな場合でも「いくらで売れる」のかが分からなければ、次の計画に進むことができません。
    ご売却を決定されている売主様はもちろんですが、将来に備えた準備として、とりあえず「どのくらいで売れるのか」をお知りになりたい方も、現在の価格を知るところから
    始めましょう。
    メープルハウジングでは、査定価格に基づきお客様の状況にあった具体的な
    「売出し価格」や「売却方法」をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。
    ※ご相談、査定は無料で承ります。

    ご相談は、電話やインターネットでも受付しております。
    インターネットでのご相談の場合、登記簿謄本や建物図面などを基に、物件の情報とお客様のご連絡先などに関する情報の必要項目をご入力のうえ、ご送信ください。
    お客様の情報を確認後、1~2日の営業日以内に営業担当より連絡いたします。
    電話でのご相談はお手元に資料をご用意していただき、フリーダイヤルからお問い合わせください。

    ご相談の時点では、売却にともなう様々な「悩み」ごとを勘案してまいります。

    • 相続した不動産なのでよくわからない。
      (物件を見たことがない)
    • 別荘で利用していたが、しばらく使っていないから現状がわからない。
    • 買換えを考えているが、タイミングはどうしたらよいか。(同じ地域内・他の地域・他の種別)
    • 古い建物が建っている状態のままで売りたい。
    • 別荘・住宅などの売却時にかかる税金について知りたい。
    • すぐの売却の予定はないが「今どのくらいで売れるのか?」を知りたい。

    ※ご心配や疑問点は様々ですがご安心下さい。
    どんな「悩み」ごともお客様と一緒に解決させていただきます。

  • 02

    物件の調査・査定

    別荘などご所有の不動産が「いくらで売れるか」、メープルハウジングでは経験豊富な
    営業担当がプロの目利きによる現地調査をおこない、その結果にて求めた「査定価格」を「査定報告書」を用いてご提示いたします。

    ご依頼物件の調査・査定の方法!

    • ご売却物件周辺の「販売価格」・「成約価格」を調査します。
    • ご売却物件の法令上・登記簿などを市役所や法務局にて調査いたします。
    • 現地にて土地の形状・建物の状態・陽当り・眺望・周辺環境などを確認します。
    • 別荘など建物の中を拝見できない場合は、資料と外観の判断にて査定します。
      (内覧できないときは、建物の情報をできる限りヒアリングさせてもらいます)
    • 別荘地及び売却物件周辺の管理状況を調査します。

    ※メープルハウジングでは、お客様のご希望とご条件を勘案し、市場動向や周辺の取引事例を調査した結果を、具体的な販売価格としてご提案いたします。

    メープルハウジングは伊豆高原に事務所を移転してから20年を経過し、この地域での成約実績は2000件を超え、地域に根差した販売力には自信をもっており、また、年間約100件以上の成約実績をもとに最新の売却価格をご提示しております。
    ※「売る」と決めたら現実的に資産を「より良い形」にすることを一番の目標に、ご売却のプランニングをご提案しております。

  • 03

    媒介契約

    ご所有不動産の売却をお任せいただくには媒介契約の締結が必要になります。
    お客様には媒介契約の種類や販売価格・条件などをお決めいただき、
    お客様と弊社との間で媒介契約を締結していただきます。
    ※尚、媒介契約には、内容が異なる次の3種類がありますのでご確認ください。

    複数業者との契約 お客様が自ら発見
    した相手との契約
    指定流通機構への
    登録業務
    媒介業務・経過報告
    専属専任契約 × × 5営業日以内 1週間に1回以上
    専任契約 × 7営業日以内 2週間に1回以上
    一般契約 なし なし

    媒介契約の締結の際には、売却物件の状況について、売主様が知っている限りの情報を詳しくヒアリングさせていただいております。将来のトラブル防止に役立てるため、またお取引を安全に進めるために、できるだけ詳しく営業担当にお話しください。

    媒介契約の期間は3ヶ月となっております。この間お客様の物件についてどのような販売活動をおこなっているのか、定期的に営業担当より経過を報告しています。
    このとき購入希望者からの問い合わせ状況や、物件を見学されたお客様からの反応などをお伝えし、購入希望者とマッチングさせるためアドバイスもさせていただいております。

    ※仲介手数料はあくまで成功報酬です!
    物件売却が成立するまで、お支払いいただくことはございませんのでご安心ください。

    • ご別荘としてご利用中または空家の物件については、突然のお客様にも対応できるよう「合い鍵」をできる限りお預かりしています。
      (他の物件を見学されるお客様にも幅広く見学していただき、早期売却を目指します)
    • お客様でご別荘利用中または相続され、物件の状況について詳しくわからない場合。
      (ご安心ください、お客様に代わり、弊社が責任をもって調査しアドバイスします)
    • 媒介契約の期間中に契約の変更または解約をご希望される場合。
      (どのような場合においても費用を請求することはありません)

  • 04

    販売活動

    不動産の売却を成功させるためには、売却物件の情報をできるだけ多くの購入希望者に伝えることが重要です。

    メープルハウジングでは常時1000人を超える購入希望の顧客に対するアプローチ!

    • 「ホームページ」(営業日は毎日更新)
    • 「メープルエクスプレス」(独自の月間情報誌を発行)
    • 「メールマガジン」(毎週、最新更新情報を配信)

    自社の情報網を使った販売活動をおこなうとともに、「SUUMO」や「at home」など
    ポータルサイトにも物件情報を掲載して幅広い集客で早期の売却をバックアップします。

    販売活動により、売主様の不動産にご興味を持たれた購入希望者の方には、基本的に営業担当が同行して現地見学をさせていただいております。

    ※売主様の大切な資産である不動産ですから、現地見学の際にはメープルハウジングが、売主様に代わり責任をもってご案内します。

    • 当社ホームページの年間アクセス数は60万件を超え、地域NO1の実積による集客力には自信をもっております。
    • 現地見学される購入希望者の方の多くが週末等の休日であり、遠方でかつお忙しい売主様が現地に赴く必要がないよう、営業担当が現地をご案内しております。
      (購入希望者の方には、弊社にお越しいただき、住所・氏名等の情報をお知らせいただいてから、現地見学を実施しております)
    • 購入希望者から売主様に購入の意思をお伝えするとともに、売買代金や支払い方法など具体的な契約条件を整えるため、正式なお申込みとともに交渉金として10万円をお預かりしています。
      (交渉預り金については安易な購入申込みを抑制することを目的としております)
  • 05

    売買契約

    メープルハウジングでは、お客様が安心して納得のいく売買契約を締結していただくために、事前に営業担当が関係業者と共に物件の調査をいたします。

    売買契約の条件がまとまったら、次は売買契約締結にあたり、メープルハウジングの宅地建物取引士が、権利上や法令上の調査結果と、物件の調査結果がまとめられた「重要事項説明書」をもとに、買主様、売主様にご説明いたします。

    「重要事項説明書」に記載された条件・事項・事象などを、買主様、売主様の双方によくご理解していただき、不動産売買契約書にご署名・ご捺印いただきます。

    売買契約の締結において大切なことは、
    売主様、買主様の双方とって安心・安全な取引であり、
    媒介業者は取引が公正・公平に進むよう努め、
    物件の引渡し後に「こんなこと知らなった」・「こんなはずではなかった」などということがないよう、
    売主様・買主様・そして媒介業者であるメープルハウジングの3者間で、詳細な物件情報を共有することだと考えています。

    ※情報を共有することにより、買主様に対し、売主様とメープルハウジングが、積極的にネガティブ情報を開示することで、売主様にとって将来のリスクである、トラブルよる修繕費や損害金などの出費を防ぐことにつながるのではないでしょうか

    現地確認を含めて契約締結の完了までに要する時間は2~3時間程となります。


    不動産の売買契約において売主様の心配ごとは、
    売渡し後のトラブルにより、思わぬ経費が発生するような事態ではないでしょうか。
    ※でもリゾート物件ですから?

    • 別荘でご利用中の物件
    • 長らく使用していない空家の物件
    • 相続で取得した物件

    ご所有する物件の現状をよくわからないという売主様が多いのが現実です。

    ※メープルハウジングでは、売主様に代わり、次のような厳密な物件の調査をおこなっております。

    • 境界標の確認と簡易な計測
      (測量図との比較・登記簿面積との比較など)
    • 宅地の造成状況
      (宅造成法に対し現状がどうなっているのか)
    • 傾斜地
      (土砂法・急傾斜地法などに対する現状の調査)
    • 雨漏りやシロアリの害
      (「床下」・「屋根裏」に入り点検します)
    • 建物の傾き
      (レーザー器にて各室を計測します)
    • 給排水管
      (水漏れ点検・給排水経路の点検)
    • 付帯設備
      (住宅設備を点検・浄化槽等の点検)
    • 越境物
      (建物・石積み・植栽などが越境していないか)

    ※このような徹底的な調査の結果に基づいた
    「重要事項説明書」・写真付きの図面にまとめた「補足資料」を用いたご契約の締結により、売却後の売主様のリスクを最小限に抑えます。
    なお、ご契約前に売主様サイドで行う調査はかなりありますが、メープルハウジングがすべて「無料」で代行いたしております。

  • 06

    引渡し前の準備

    売買契約を締結した後、残代金の受領日までに買主様へ物件を引渡せる状態にするためには、さまざまなことをしておかなければなりません。
    メープルハウジングでは、売主様が遠方にお住まいで現地にお越しになれない場合、
    お引越しの手配・不要な荷物撤去の手配・境界標の復帰にともなう測量の立会い・登記簿の変更(住所・名義)の手配など、物件引渡し迄のさまざまな準備を、
    売主様に代わり現地にてサポートします。

       

    売主様に引渡日までに行っていただくこと。

    • お引っ越し
      (家具等の移転や荷物の処分)
    • 各種の必要書類の準備
      (登記識別情報・権利書・印鑑証書など)
    • 鍵の準備
      (家族の皆さんから集めておきましょう)

    ※お引越しの際、家具や電化製品などは運搬費用や撤去費用が高額になりがちです。
    買主様に無償でお譲りいただける場合は、前もって営業担当にお申し付けください。
    可能な限り買主様と交渉しております。

  • 07

    残代金の受領・引渡し

    売買契約の締結から残代金の受領と同時におこなう物件の引渡しまでの期間は、
    通常1ヶ月~2ヶ月程となります。

    売主様が残代金受領時に必要な諸経費や登記関係書類を記載した、
    「残金決済のご案内書」にて事前にお知らせしますので、余裕をもってご準備ください。

    残金決済の当日は司法書士が同席し、所有権の移転手続き、残代金の授受、固定資産税等の諸経費の精算、建物に関する保証書などの書類、鍵の引渡し、各種の名義変更手続きなどの引渡し作業を行います。このとき買主様に引継ぐ、建物に関する保証書などの書類、すべての鍵などを引渡したことを確認する、「不動産引渡確認証」にご署名・捺印していただき、すべての引渡し作業の完了となります。

    ※売主様に、残金決済時にご用意していただくもの

    1. 登記関係書類(登記済証・登記識別情報) 5. 建物すべての鍵(倉庫・車庫などを含む)
    2. 実印 6. 登記費用(住所変更・名義変更等がある場合)
    3. 印鑑証明書(3ヶ月以内のもの) 7. 仲介手数料
    4. 建物に関する書類(保証書・建築確認書) 8. 各種の名義変更に要する書類

    基本的に残金決済と引渡しは、物件の所在する場所である弊社や銀行などでおこなわれます。

    遠方よりお越しいただく売主様は、営業担当が事前にお送りしている「残金決済のご案内書」にて、
    当日に持参する実印・書類等を今一度ご確認いただき、お忘れ物がないようにご注意ください。


     
  • 以上で「仲介による依頼」の手続きは終了です

  • 01

    買取りの相談・問い合わせ

    所有する不動産の売却を考えているけど?

    • 「古い家が建っている」
    • 「相続で引継いだけど利用していない」
    • 「売出しているが買い手がみつからない」

    など手間をかけずに売却したい方、わずわしい売却後のトラブルや「瑕疵担保責任」などは避けたい方、諸事情により売却をお急ぎの方は、メープルハウジングに直接ご所有する不動産の買取りをご依頼いただくことで、すべての問題が解決いたします。

    リゾート物件では、「生茂った樹木の伐採:庭の整備」・「建物の不具合」・「古い設備の交換」・「荷物の片付け」・「建物の解体」など、販売する前に手を入れて修繕費用などを出費しないと、現状のままでは買手がみつけにくい物件があります。
    そのような物件は、長らく売出されていたり、「経費をかけても売れるか分からない」
    との理由から、そのまま放置されているのをよく見かけます。
    メープルハウジングでは、そのような物件に整備やリフォーム工事を施したうえ、
    物件の価値を高め、本来物件が持つポテンシャルを再生して販売しております。

    ※インターネットでのご相談の場合、登記簿謄本や建物図面などを基に、物件の情報とお客様のご連絡先などに関する情報の必要項目をご入力のうえ、ご送信ください。
    お客様の情報を確認後、1~2日の営業日以内に営業担当より連絡いたします。
    電話でのご相談はお手元に資料をご用意していただき、フリーダイヤルからお問い合わせください。

    どのようなことで「お困り」ですか?
    すべてお任せください。

    買取による7つのメリット!


    • 固定資産税や管理費など維持費の支払いが
      直ちになくなる。
    • 土地や庭などに生茂った樹木や雑草のことで
      悩まなくてよい。
    • 建物に雨漏れなどの不具合があっても
      修理しなくてよい。
    • 古い家具や荷物の片付けや処分をしなくすむ。
    • 売却後の建物保証(瑕疵担保)をしなくてよい。
    • 転居や引っ越しの予定に合わせて売却できる。
    • 仲介手数料がかからない。

    ※お客様の「困り」ごと、どのようなことでも
    ご相談ください。
    メープルハウジングの豊富な経験と実績で、
    すべて解決いたします!

  • 02

    買取り物件の査定

    ご依頼を受けた後、スピーディーにご所有不動産の現地調査をおこないます。
    物件の査定は、「土地の形状や樹木の管理状況」や「建物の雨漏れなどの不具合」など現地調査の結果と、最新の近隣不動産の取引事例価格、販売中の物件価格などを参考に作成した「査定報告書」にて価格をご提示いたします。また、
    遠方のお客様で別荘利用中であったり、空き家などで鍵の手配が直ぐできず、建物を内覧できない場合、お客様に事前にお伺いした建物内部の状況と、建物の外観からプロの目利きによる調査結果を勘案し作成した「査定報告書」にて価格をご提示いたします。

    メープルハウジングは、買取り査定では2種類の価格をご提示しております。

    • 経験と実績に基づいた、根拠のある「仲介査定価格」
      (現状で売出してから3ヶ月以内で一般顧客に売却できる価格)
    • 当社の維持費や経費などを考慮した「買取り査定価格」
      (上記の約7~8割程度の価格)

    当社の買取り基準にて提示した価格で、お客様が快諾していただければ、速やかに契約準備に入ります。この時、ご契約から物件の引渡しにまでに要する期間や、その他の契約条件や内容を打ち合わせいたします。

    ※不動産売買の場合、契約から引渡しまで最低1~2ヶ月ほどの期間を必要とするのが一般的ですが、最短で10日間程度の短期間で現金化に対応いたします。
    なお、現状のあるがままで売却をというお客様の場合、契約から物件引渡しまでを1度で済ます、同時契約(一括契約)もご利用いただけます。

    お客様の「少しでも高く売りたい」という
    気持ちに応えるため、仕入れ専門の営業担当が
    徹底した調査による見極めで物件の価値を
    最大限に引き出します。


    ☆買取査定価格には自信があります!

    • 20年間の成約実績が2000件を超える。
    • 不動産相場を熟知した地域密着型の営業。
    • プロの目利きで眠った物件の価値を再生できる。

  • 03

    売買契約の締結

    売買条件の調整をふまえた、契約内容に間違いがないか確かめていただき、買取り査定報告書で提示した価格にて売買契約を締結いたします。
    この場合、物件を事前に調査したメープルハウジング(不動産会社)が買主になりますので、基本的に売主様との売買契約の条件は「現況有姿」とし「瑕疵担保責任を免責」としています。
    売主様には「隣接地との申合せ事項」などはないか、「境界・越境」について問題がないかなどを、ご説明いただくだけで構いません。

    買取り契約の場合、売買契約締結~残金決済(残代金の受領・物件の引渡し)までの期間は、通常15日~1ヶ月程度でおこなわれます。
    売主様のご都合により契約~決済までを一度で済ます、同時契約(一括契約)をご利用される場合は、このとき物件の引渡しまでの全てをおこなっていただきます。

    買取り契約の場合、買主はプロである不動産会社となります。
    契約条件に「ローン特約」・「買換え特約」などの条件が付くことがなく、契約締結後に安心して物件引渡しの準備をすることができます。


    売主様が契約締結から引渡しまでの準備期間におこなう「測量:境界杭の復帰」・「荷物の撤去」なども、メープルハウジングに任せて、契約を締結することができます。

  • 04

    残代金の受領・引き渡し

    残金決済の当日は司法書士が同席し、所有権の移転手続き、残代金の授受、固定資産税等の諸経費の精算、鍵の引渡し、各種の名義変更手続きなどの引渡し作業を行います。
    なお、当日に要する時間は概ね30分~1時間程度となっております。

    ※売主様に、残金決済時にご用意していただくもの

    1. 登記関係書類(登記済証・登記識別情報) 4. 登記費用(住所変更・名義変更等がある場合)
    2. 実印 5. 建物すべての鍵(倉庫・車庫などを含む)
    3. 印鑑証明書(3ヶ月以内のもの) 6. 身分証明書(運転免許証など)

    買取り契約では、売主様の諸事情により、物件所在地の現地まで手続きにお越しになれない場合には、売主様の指定する場所で残金決済をおこなうことができます。


    ※遠方であっても司法書士が同行しますので安心して登記手続きを完了することができます。

    お気軽にお申し付けください。

  • 以上で「買取りによる依頼」の手続きは終了です

お問い合わせ

メープルハウジングへの各種お問い合せはフリーダイヤルまたはメールフォームより承っております。

ページの先頭へ