伊豆高原の情報をメープルハウジングらしい目線で発信。
伊豆高原を中心に、伊豆半島各地の「今」を切り取った一コマを提供していきます。

イカ釣り機

 

 

毎年のことですが

伊勢海老は

2月にはいると海水温が下がり

かからなくなります。

 

そこで伊勢海老漁から

イカ釣りに切り替えることにしました。

 

伊勢海老とイカでは道具が全く違います。

 

 

ちなみに、このたくさんの糸のかたまりが

伊勢海老漁で使う網です。

 

 

網を広げたところ。

 

 

イカは網ではなく針でとります。

 

 

 

 

 

 

船の先頭をもっと防波堤に近づけて

 

 

このような黄色いものや

 

 

黒い網とか

 

 

機械など

 

 

ひとつひとつ船に運び入れ

ネジ、モンキーで

こつこつ設置します。

 

 

できました。

 

こういうのをあと5つ設置します。

 

 

港に停泊中は

黒い網はこのように立てておきます。

 

 

中央の黄色は

 

 

 

先日インターネットオークションで落札した

排水ポンプが

手作りのケースに入っています。

 

いちおう防水です。

 

 

 

船の水槽への海水の汲み上げもスムーズに行えそうです。

 

イカ釣り操業は機械が故障するとたいへんで

北海道や東北地方でイカがとれていると

業者がそちらに行ってしまって修理の手配に手間取ったり

 

部品を購入していた福島県の業者が

東日本大震災で廃業してしまったり

不便なこともありますが

細々と続けています。

 

イカ釣り機のいいところは

たくさん釣れることです。

最高で一晩に3,200㎏。

せっかくイカ釣り機を設置しましたが

このことろの強風で出漁を見合わせています。

 

例えば天気予報で風速2メートルなら

海では1.5倍増しの風速3メートルと計算します。

 

もしイカが大好物なら

「イカ釣り機 操業」などで動画を検索してください。

活きのいいイカがバンバンかかる様子は壮大ですよ。

 

 

N・H

 

 

ブログランキング


hr
伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/
hr

 


ページの先頭へ