伊豆高原の情報をメープルハウジングらしい目線で発信。
伊豆高原を中心に、伊豆半島各地の「今」を切り取った一コマを提供していきます。

城ケ崎自然研究路1

 

 

いよいよ伊豆も梅雨に入り、毎日鬱陶しい日が続いています。

今日は梅雨の中休み、久しぶりのお天気となりました。

今回からは城ケ崎自然研究路のご紹介です。

 

 

 

伊豆高原の八幡野魚港から蓮着寺まで続く、

全長約8km、高低差約460m、所要時間約2時間半の自然探索路です。

こちらは、以前紹介した城ケ崎ピクニカルコースと全く異なり

本格的なトレッキングコースとなっていますので、トレッキングシューズはもとより、

これからの季節、虫よけ、汗拭きタオル、お茶などの水分の準備の上

チャレンジして頂けたらと思います。

 

 

入口です。舗装された歩道でだまされそうになります。

 

 

 

日蓮が置き去りにされた「俎岩」がすぐ現れます。

 

 

 

蓮着寺の奥の院横が本当の入口。

うっそうとした山道でかなり手ごわそう。階段を登ると案内板があり目的地は八幡野漁港です。

 

 

 

 

 

道は細く、幅は約70cm位ですれ違いも難しい程。

整備はほとんどなく、足元を注意して歩いて下さい。

 

 

 

しばらく歩くと灯明台に到着。ここからは「俎岩」眼下に見下ろせます。

 

 

 

 

 

 

 

だせんぼを過ぎ、細い山道を更に進みます。ここまではほぼ上りでかなりしんどい。

 

 

 

 

 

にちょうに到着。溶岩が固まる際にできた亀裂。

お餅を焼いたときにできる亀裂と同じ原理だそうです。(案内板に詳しく書いてあります)

 

 

 

 

 

大島ヶ根からの景観ポイント。 天気が良かったので海の青さが引き立ちます。

 

 

 

 

 

かんのん浜に着きました。ここまでの所要時間は約30分、かなり汗をかく位の運動量です。

ここには研究路の目玉である「ポットホール」があります。

甌穴(オウケツ)内に球体の岩がある珍しい海蝕甌穴です。

 

 

「かんのん浜」、「ポットホール」の詳細は次号にてご紹介します。

 

 

S,Y

 

 

ブログランキング


hr
伊豆 不動産・伊豆 別荘の物件情報はお任せ下さい。

伊豆暮らしはじめませんか。
(株)メープルハウジング
https://www.maple-h.co.jp/
hr

 


ページの先頭へ